健やかに、美しく

「ボディケア」

ipsコスメティックスをよく使われている人たちの体験談背中は乾燥しやすく、ニキビなどが出来やすい部位の1つです。

その理由は背中は死角でボディソープなどの泡の残りが
残留しやすいからです。

流しそびれた泡をそのままにしてしまうと、毛穴に詰まり
角栓となってしまいます。

それが老廃物となってニキビや肌荒れを引き起こします。

これらを改善させるためには患部を保湿する必要があります。
保湿することによって肌の水分バランスを調整し、老廃物が排出されます。

その方法の1つとして保湿力の高いコスメティックスの使用をおすすめします。
そのコスメティックスでおすすめなのがホホバオイルを使ったものです。
効果を得やすい

ホホバオイルは保湿力が高く、抗酸化作用が高いので、
アンチエイジングや美肌作りにも効果の高いオイルです。

酸化しにくいオイルなので持ち歩きにも使えます。
そのため多くのオーガニックコスメティックスなどの
主成分として使用されています。

背中や腕などのボディケアや顔にも使え、赤ちゃんの乾燥を守る
ボディケアやベビーマッサージにも使用出来ます。

ホホバの産地はイスラエル!ホホバからとれる「砂漠の金の液体」の効能

ホホバオイルはアロマテラピーの上で欠かすことのできないものです。
別名、砂漠の黄金油とも呼ばれるホホバを求め、イスラエルで求めることができます。

イスラエルでは砂漠と共に生きる発想を持っていて、太陽熱や土壌、ITを駆使した結果、
大規模農場や有機農法が開発されております。

ホホバの栽培も祖下努力の賜物の一つと言っていいでしょう。
おかげで砂漠の緑化に大きく寄与しているのです。

オオバの収穫は9月中旬から10月末の雨期が始まるまでです。
それまでにすべてを収穫します。

作業は大型機械による大規模農法でもって行われます。
ホホバには動物が嫌っている成分が含まれていて、そのせいか
動物や害虫による被害を受けることはありません。

オオバは、アリゾナ州からカリフォルニア州、メキシコに広がる
砂漠周辺に生えている潅木で、北米先住民はその種子の油のことを
金の液体と呼んで大切にしてきたのです。

オオバの葉にも、わずかばかりとはいえワックス成分が含まれていますので
水分の蒸散を防ぎます。

そして、細菌や害虫、汚染物質からみずからを守っているのです。

オオバの種子には50%以上にも及ぶワックス成分とビタミンEを
潤沢に含んでいて、これが保存性に秀でいている原因となっています。

ですから肌にさらりと伸びてたちどころに皮膚に浸透し、
ヘルシーで絹のような光沢が残ることとなります。

IPSコスメティックスのエッセンスにも含まれる

そのため、幅広い使用方法が出来てお勧めなのがIPSコスメティックスです。

IPSコスメティックスのエッセンスは基本顔に付けるためのものですが、
背中の肌荒れや乾燥が気になる場合は、同様にスキンケアとして
使う事が出来ます。
美しくなるために大切なこと

お風呂上がりにIPSコスメティックスのエッセンスを顔に馴染ませたあと、
併せて背中にもつけていくことで、にきびの増加を防いでくれるでしょう。