健やかに、美しく

「高橋さんの体験談」

ipsコスメティックスをよく使われている人たちの体験談 最近私はガーデニングを始めました。子供も大きくなったので、
子供にあんまりかまってもらえないし、なにか趣味をはじめようと思ったのがきっかけでした。

ガーデニングは本当に大変ですが、子供を育てるような感覚でとても楽しくやることができました。
休日は結構植物にかまっているのですが、問題なのは、紫外線で肌にダメージがかかって、
たるみなどがちょっと見えてきたような感じがしてきたので、なんとかならないかと考えておりました。
紫外線から守る

確かにガーデニングは屋外です。ですから紫外線の影響を避けることができないのです。
一応紫外線対策はしているつもりでした。

そんなある日、ネットを見ていたらIPSコスメティックスのIPSエッセンスというものがあるということを知りました。
日中のダメージをリセットしてくれるということなので、早速購入してみることにしました。昼用エッセンス

IPSコスメティックスのIPSエッセンスを寝る前に使ってみたところ、起きたときに肌が
まるで前日の紫外線のダメージなんかなかったように張りと弾力が実感することができました。

PSコスメティックスのIPSエッセンスを使い始めたら、紫外線のダメージなんて全く気にしなくて良くなりました。
これからも使い続けていこうと考えております。

ほかのIPSコスメティックスの商品もとても評判がいいようなので、今度買ってみたいと考えております。

化粧品の使用期限は?品質変化に注意

化粧品の使用期限ですが、薬事法により、多くのメーカーは
3年以上品質を維持するため、およそ3年が目安になっています。

品質変化に注意をする必要がありますので、高級なコスメであろうとも
まだ残っているからもったいないと思っても、数年経過した古いものを
肌に使用するのはタブーです。

食品のように製造日や期限を正確に記載はされていないのもコスメですが、
保存が適切であれば、製造後3年を過ぎても安定している化粧品に関しては
製造日や期限の表示義務がありません。

未開封の化粧品であれば、品質が3年以上は保たれるタイプはほとんどであり、
だから期限も製造日も書いていないことが多いです。

たまに期限などが書いてあるのは、製造をしてから3年以内にコスメの品質に
変化があるかもしれないためであり、開封後は早く使いきる必要があります。

期限の記載には関係なく化粧品は、一度開封をしたら数年かけて
使うようなことはしないで、数ヵ月で使い切ることです。