健やかに、美しく

「竹中さんの髪の悩み」

ipsコスメティックスをよく使われている人たちの体験談 IPSコスメティックスのシャンプーを愛用するようになりました。

利用するきっかけとなったのは髪にうるおいやツヤが無くなってきたことです。
紫外線や髪の栄養不足からくる枝毛や切り毛のダメージにくわえて
ハリやコシがなくなり、髪年齢が落ちてきました。

以前はシャンプーなんて何でも同じだと思っていたのですが
今では本物の安心できるシャンプーを求めるようになりました。

IPSコスメティックスの良さを知ってから手放せなくなりました。
髪に優しくヘアーケアができます。
使用後の感じもふんわり弾む、豊かな美しさが得られます。


頭皮を元気にしてすこやかに仕上げてくれます。
髪にツヤがよみがえり艶やかな髪になります。髪を保護する製品たち

1762年には既にあった「シャンプー」の語源

英語の「shampoo」の語源はヒンドゥスターニー語にちなむものです。 香油を使って頭をマッサージすることを示す言葉でした。 1762年にはすでに英語として使われており、頭部マッサージの習慣は18世紀にはインドからイギリスへと伝わっています。

1759年にはシャイフ・ディーン・ムハンマドが、リゾート地であるブライトンの浴場で頭部マッサージの提供を開始してイギリス王室に認められたため、ヨーロッパでも広く知れ渡ることとなりました。

その後、1860年ごろには頭部マッサージから洗髪を意味することとなり、頭皮用の石けんが販売されるようになるとそれ専用に使う石けんという意味にも変わりました。 1954年にカーペット洗浄の意味で使われていたという記録も残っています。 1762年に英語として使われたシャンプーは、1759年にヨーロッパに広く知れ渡り、1954年にはカーペット洗浄の意味にも使われるようになったわけです。

現代のシャンプーって

まさかシャンプーを変えるだけでこれほど変化があるとは
正直思っていませんでした。

いいシャンプーならある程度はいいだろう。ぐらいにしか思っていなかったのです。

IPSコスメティックスは切毛や抜毛などの髪のダメージに加え、
ハリ・コシの低下など、髪のダメージの原因となる紫外線や
生活環境によるダメージ、頭皮環境に着目しています。

頭皮環境を整えることができるエイジングケア成分が贅沢に配合されています。

すこやかでハリのある髪を育む高機能ヘアケアができます。
ジェルタイプのエイジングケア・シャンプーです。
髪の毛に就いた汗や皮脂汚れや紫外線や環境ダメージまできめ細かな泡で包み込み、
すっきりと洗い流してくれます。

輝く毎日へと導く
ブドウの茎から抽出した成分レスベラトロールが配合されています。